代表銘菓 どら焼

商品コード: 12000100

商品コード: 12000102

商品コード: 12000103

代表銘菓 どら焼
代表銘菓 どら焼
代表銘菓 どら焼
代表銘菓 どら焼

代表銘菓 どら焼

1,620 円(税込)

代表銘菓 どら焼 2棹入

3,456 円(税込)

代表銘菓 どら焼 3棹入

5,184 円(税込)

販売期間

毎月20・21・22日

日保ち (製造より)

7日

アレルギー

小麦、大豆

箱の大きさ (cm)

1棹:5.5×6×22
2棹入:23×13×6
3棹入:23×19×6

箱入り項目

-

購入数
購入数
購入数

毎月3日間しか販売されない 幻と呼ばれる笹屋伊織のどら焼です。

このどら焼は、江戸時代末期の五代目当主・笹屋伊兵衛が、京都東寺のお坊さんから「副食となる菓子を作ってほしい」と依頼を受けて考案したのが発祥とされています。
お寺でも作れるようにと、銅鑼(どら)の上で焼いた秘伝の薄皮で、棒状に伸ばしたこし餡を巻き、竹の皮で包みました。

銅鑼の上で焼いたことから「どら焼」と呼ばれるようになったこのお菓子は、もっちりとした食感とほどよい甘さが町中で話題となり
一般販売を始めると、てんてこ舞いの忙しさに。
しかし、手間ひまかかり、大量に作ることができなかったため、毎月一日のみ、弘法大師の月命日「弘法さん」に合わせて21日だけ販売してきました。

現在では、毎月20、21、22日の3日間に期間を延ばして販売しています。

贈り物にもご利用いただけるように、箱入りもご用意しています。
2棹入、3棹入がございます。

※3棹入りは特別仕様の行器入もございます。

※オンラインショップでは、特別に19・20・21・22日にお手元に届くように予約販売をしております。
原則毎月15日を締め切りとして、その月の18~21日に発送しています。

注意:毎月16日から月末にいただいたご注文は、翌月の19日~22日のお届けとなります。
例)11月18日のご注文は、12月19日~22日のお届けです。
※詳細はご注文後に届くご注文受付メールをご確認ください。